薪ストーブの長所と欠点 ×は欠点、○は長所です。

セガン サファイア エナメルクリーム

薪ストーブと他の暖房器具の違い は、こちら

× 主暖房としての使用する時は、薪を常に入れ続ける。
○ 他の暖房機の違い炊いたまま外出でき帰宅時暖かい。

× 薪の入手に手間暇が掛かる。
○ カーボンニュートラルで環境にやさしい。

× ボタンやスイッチで素早く着火できない。
○ 災害時に調理・暖房・照明の代用になる。

× 石油、ガスストーブ、エアコン等より高価格になります。
○ 薪ストーブは長年使用すると、愛着がわきます。

× 薪の価格が高い、入手場所が少ない。
○ 針葉樹ならタダで手に入れ利用することも可能です。荒廃した森林を再生します、

× 温度管理がし難い。
○ 真冬でもいったん暖めると長時間暖かさが続く

× 部屋の空気を使い薪を燃焼するためドア付近で隙間風が気になる。
○ 薪ストーブの近くに換気口を付けることで解決します、空気中のホコリを吸い込み空気清浄になります。

× 薪集めの労力が大変です。
○ 薪集めで仲間の輪が広がります。

× 薪置き場が必要です。
○ 薪が沢山あると安心します。

× 近所に煙害の迷惑を掛ける事が有ります。
○ 気配りし、近所付き合いが深くなります。

× ボタンやスイッチですぐに火を消すことができません
○ 一度温めると蓄熱効果で長い時間暖かさが持続します。

× 触るとヤケドの危険が有ります。
○ 火が持つ本来機能と危険が解ります。

× 場所をとりオフシーズン邪魔になります。
○ インテリア、オブジェとしても存在感があります。

× 煙突掃除は、煤で周囲が汚れます。
○ 来期に備え煙突掃除を楽しみます。

× 薪割りはきつい作業で危険です。
○ 薪割りはスポーツとして心のリフレッシュできます。

× メンテナンスを怠ると部屋の中が煙が漏れます。
○ 定期的にメンテナンスで安全・安心な薪ストーブライフを楽しめます。

× 薪と一緒に越冬中の虫が入って来ます。
○ 虫の名前や生態を覚え、命の愛おしさを感じます。

× 灰が周囲に散らばり、部屋を汚す。
○ 灰は草木灰として野菜や果樹の優良な肥料になります。

× 薪ストーブの周囲にゴミやホコリが集まる。
○ 薪ストーブの周囲を掃除すると、綺麗にした実感が沸く。

× 慣れないと、簡単に焚き付けが出来ない。
○ 旨い焚き付け方覚え楽しめます。

× 毎日、薪を運び入れ燃やす準備の手間が必要。
○ 薪の準備が終わると充実感で満たされる。

× 木は重たく原木から薪を造るのが面倒、子供に任せると危険です。
○ 自力での薪造りはコストカットになる、危険への認知力が備わる。

× メンテナンスを怠ると火事の危険性があります。
○ 火事の危険を覚え、注意深くなる。

× チェーンソーや斧など、危険な道具が必要。
○ 危険な道具を旨く使えるようになります。

× 燃焼状態を何時も気にする必要がある。
○ 家の中で焚き火ができる楽しさや火を見ていると時間の経過を忘れます。

他にお気付の点は、お気軽にご連絡下さい。

[contact-form-7 404 "Not Found"]