上田市の煙突施工不良を改修しました。
オーナー様が偶然見つけたケースです。
煙突を眺めていて化粧板の隙間から何かが煙突に接しているので点検して欲しいとの連絡がありました。
化粧板を剥がして点検すると、勾配天井の上下が煙突に接していました。
幸い、二重断熱煙突施工のため大事には至りませんが、いくら二重断熱煙突とはいえ、長い間接していると、やがて低温炭化による火災の危険性があります。
天井板を切り欠き、煙突から5cm以上の離隔を取り、煙突にロックウールを巻き付け安全対策を施しました。
少しでも気になることが有りましたら、お気軽にご連絡下さい。

切り取った、煙突に接していた天井板

Follow me!