御代田町のA様邸にピキャンマーク2ネクターCBを設置しました。
浅間山が目の前に見えるのどかな田園地帯の一角にA様の古民家があります。

長野県御代田町A様の古民家のリホーム住宅に薪ストーブ ピキャンマーク2ネクターCBを設置しました。

薪ストーブ設置位置からレザーポインターで開口部をマーキング、ルーフサポートで煙突を固定

雨仕舞いをします。

結露防止加工を施したフラッシングに直射日光に20年耐候性のファーストフッラッシングで雨の進入を防ぎます。

屋根から真っ直ぐに立ち上がった断熱二重煙突

室内の煙突を3本繋ぎ、薪ストーブとの接続、薪ストーブを慎重に搬入します。

薪ストーブを所定に位置にセットするために、30°曲り煙突を使い300mmのオフセットをしました。
二階の床を取り払い、垂木現し(たるきあらわし)構造が煙突と素朴で豪放な雰囲気になりました。

最後のスライド煙突を繋ぎ、設置が無事終了

A様こだわりの30mmムク杉材と自作した50センチ角大理石調タイルのバリアフリー炉台です。
鋼鈑製薪ストーブが古民家に溶け込んで素敵な空間を作り出しています。
養生シートの下に囲炉裏ができます。
田園回帰を目指す人には、薪ストーブと囲炉裏のある日常は憧れてしまいます。
薪ストーブ&囲炉裏ライフをお楽しみ下さい。