屋根瓦の雨仕舞いに最適なフレキシブルフラッシング

◆屋根形状を選ばないフレキシブルフラッシング


過去にはフラッシングと言えば鉛が使用されていましたが、安全性に問題があるためヨーロッパでは使用が禁止されています。
フレキシブルフラッシングは雨水で有害な物質が溶け出すこともなく、環境にやさしい素材からつくられた全く新しいタイプのフラッシングです。
素材内部にはアルミメッシュを採用しており、柔軟で伸縮性があるためどんな屋根形状にもぴったりとフィットします。
-40℃から90℃の厳しい温度条件でもひび割れが発生しない温度安定性があり、設計耐用年数20年以上の優れた耐候性を有します。

瓦屋根の使用例

離型紙を剥がすことで全面がブチル粘着材となり、強力に屋根面に密着する。

圧着することで屋根材と一体化。屋根瓦の雨仕舞いに最適なフレキシブルフラッシング。

お問い合わせはこちらからお気軽に!

送信内容はこれでよろしいでしょうか?よろしければチェックを付けて送信ボタンを押してください。

11-32° 33-45°(49000) 1120×5(66000) 1120×1(14800)

 

Follow me!