◆薪ストーブクッキング 焼き野菜とグレープフルーツ風味のキノア(雑穀)サラダ


材料※4人前
キノア又は雑穀 200g
ハーブミックス 大さじ3杯
(パセリ、バジル、ミント、コリアンダー、セリなど)
かぼちゃの種 大さじ2杯
ひまわりの種 大さじ2杯
クルミ スライスしたもの数枚
赤たまねぎ 1個(くし切り)
ブロッコリー 200g
アスパラガス 適量
たまねぎ 1個
アボカド 1個(くし切り)
(※1)パセリ 適量
(※1)オリーブオイル 適量
<ドレッシング>
グレープフルーツ 1/2個
はちみつ 大さじ2杯
粒入りマスタード 大さじ1杯
エキストラバージン・オリーブオイル 80ml
塩・胡椒  適量
作り方<キノアの下ごしらえ>
①キノア(又は雑穀)を鍋に入れ、500mlの水を入れ2分間ボイルする。
②蓋を閉め、弱火で10分間更にボイルする。
③鍋を火から外し、蓋を閉めた状態のまま5分置く。
④蓋をあけてフォークでキノアをかき回して固まらないようにし、その後冷めるのを待つ。
⑤キノアが冷めたら、塩・胡椒をまぶしてかき混ぜ、平たい皿に盛りつける。
<その他の下ごしらえ>
①ハーブミックス・クルミ・野菜・アボカドをボウルに入れ、かきまぜる。
②フライパンを中火で温め、かぼちゃの種・ひまわりの種をこんがり焦げ目がつくまで乾煎りする。
③ボウル(①とは別のボウル)にドレッシングの材料を入れ、かきまぜる。
<調理>
①薪ストーブの天板温度が250~350℃になるのを待つ。
②準備したすべての野菜にオリーブオイルをまぶす。
③グリルに野菜とアボカドを載せ、うっすら焦げ目がつくまで焼く。
※具材によって焼き時間が変わるので注意する。クルミは約8分、オニオンは約2分。いずれにしろ、具材の水分が乾燥しすぎず、ジューシーな状態を残すように気を配る。
※もし表面が完全に焼けているのに、中に火が通らない状態であれば、薪ストーブの天板温度が高すぎるサインなので、温度を下げる。
④全ての具材を焼いたらキノアの上に載せる。
⑤かぼちゃの種、ヒマワリの種、パセリを載せ、ドレッシングをかけて、完成。

Follow me!