◆シーデル(SCHIEDEL)社


シーデル(SCHIEDEL)社は年間300億円以上の売上を誇るヨーロッパ最大の煙突メーカーです。
イギリス本社を中心にヨーロッパ24か国にオフィスがあり、本体を製造するメイン工場が7か所、
パーツを製造するサブ工場が18か所あり、総勢1500名以上が働いています。


◆沿革
1947年 ドイツでフレデリック・シーデル氏により設立
1968年 イギリスに本部を移設
1973年 SIシリーズ煙突を発売
1984年 SIHシリーズ煙突を発売、後のにより普及確固たる地位を確立
その後イギリスの名門ライト・ベント(Rite-Vent)社を吸収合併
ICS・ICIDシリーズの成功により、今ではヨーロッパのあらゆる地域の公共施設や一般家庭で
シーデル社の煙突が使用されています。

◆取得資格・活動
・EN ISO9001 取得
・国内外 11か国65種の承認取得
・全商品にCEマーク標準規格
・ヨーロッパ企画委員会構成(European Standards Committee)メンバー
・モニア・グループ(Monier Group)メンバー
※モニア・グループは、ETA・Schellinger・Charnwood・Eurohertなどのストーブ・ボイラー・煙突メーカー9社と共に、地域や業界発展のため相互に技術革新の研究を行ったり、国や自治体に働きかける活動を行っています。
その他、自社の利益追求という目的を越え、業界内の規格の設立・発展・企業の枠を越えた技術革新にも尽力しています。

◆RITE-VENT全てのシリーズで耐腐食性に優れた316Lを使用
シングル煙突Prima Smooth, ICS, Eco-ICIDの二重断熱煙突のインナーライナーに耐腐食性の高いステンレススチールSUS316Lを使用しています。
耐腐食性V2/V3とBS 476P20(4時間耐火耐久テスト)をダブルで認定を取得しており、家庭用煙突としては他の追従を許さない高品質で安心な製品を製造するメーカーです。