◆長野県佐久市の新築住宅に屋根出しチムニー煙突を施工しました。

残暑が厳しい中での屋根工事は暑さ対策をしながらの作業になります。
今回の屋根出し煙突は、平屋建ての軒先に近いため高さを出しドラフトが期待できる角道によるチムニートップを採用しました。
薪ストーブはお施主様の希望で技術革新が生み出した、高効率・高出力の薪ストーブ オルダリー ティーフォー(Alderlea T4)を設置します。
角道の開口部

角道にチムニートップのベースを固定、ルーフサポートで煙突を固定、ケイカル板による雨音軽減処理

ロックウールの結露防止処理

チムニートップを取り付け

ストームカラー・丸トップを取り付け、作業のスレキズを塗装して屋根工事終了

室内側の角道に囲い内サポートで煙突の振れ止め

勾配用天井化粧板を取り付け

屋根出しチムニー煙突の外観

Follow me!