◆趣味の蜜蜂飼育の1群が農薬被害で大量死しました。

毎年この時期になると飼育中のミツバチにネオニコチノイドなど有機リン系農薬による大量死が発生してしまいます。
巣箱の周辺の惨状を見ると思わず立ちすくんでしまいます。
欧米では、使用中止になっている国が大半ですが日本では依然として使用されています。
有機リン残留性の危険について多くの方が使用中止を呼び掛けていますが改善されません。
画像で確認できるミツバチはほんの一部で草の間に数千匹の死骸があります。
1日も早く有機リン系農薬の禁止を願っています。