◆標高700mの長野県東御市、此のところの梅雨寒で薪ストーブに火入れしました。

梅雨に入り、朝晩は15℃を下回る日があります。
そんな時は迷わずに愛機パシフィックエナジー社のオルダリーT5に火入れします。
薪材は松などの針葉樹か廃棄建材を使うと火の回りが早く素早く温めることができます。
1時間ほど燃焼させると室内は快適な温度になり、乾きにくい洗濯物もカラッと乾きます。
標高の高い寒冷地では梅雨時に薪ストーブを使う事が多いため煙突掃除は梅雨明けを待って実施します。