◆オーロラバーンを出現させる方法
燃焼温度と空気の吸気量の条件が整うと出現します。時に青色が混り、炉内全体が、ゆらゆらとした揺らぎを見せる燃焼状態をオーロラバーンと言います。
薪ストーブユーザーは、オーロラバーンの炎に癒され、魅せられる人が多く、至福の時を楽しめます。
高温に燃焼した状態で、空気供給口のレバーを完全に閉じるか、それに近い状態にするとオーロラバーンの炎が出現します。
高温燃焼時に、吸気量を減らし、ゆっくりと燃焼させるため、燃費効率の良い燃やし方になります。
薪が熾火状態になり、温度が下がってきたら薪を追加して、吸気レバーを全開に戻します。
追加した薪全体に火が行き渡ったら再び吸気量を減らして、オーロラバーン燃焼にします。
オーロラバーンが得意な機種はクリーンバーン方式です。