◆上田市S様邸新築住宅でセガン サファイアの火入れをしました。

火入れの立会いは大半がご主人ですが多いですが、今回はお帰りが遅いとのことで、奥様に担当して頂きました。
最初に火入れの焚きつけは、耐火レンガが濡れていたり、薪ストーブや煙突が冷えて焚き付け難い場合が多いです。
通常使用する薪を3~4本置きます。
その上に細い薪や小枝をのせます。
牛乳パックや厚紙、着火材を上に置き着火します。
そのまま、30分程で全体に火が広がっていきます。
S様薪ストーブライフをお楽しみください。

薪ストーブの簡単焚き付け方法の詳細はこちらを参照ください。

最初の火入れの時に薪ストーブ、煙突から白煙が出ますが耐熱塗料が焼けるためです。
次回からは出ません。

簡単焚き付け方法で上から着火しました。

Follow me!