上田市の来年新築住宅の薪ストーブ設置打ち合わせ
お施主様・設計士と抜根が終わった直後に現場で建築位置と薪ストーブの配置の確認をしました。
クラシックスタイルに最新の燃焼技術を兼ね備えた薪ストーブドブレ760CBJを予定しています。
建築が始まると何かと用事が多くなるので、お施主様は、今から新築住宅用の薪割りをされています。
薪ストーブを上手に活用するために、薪は二年分用意して置き、前年造った薪を今年、本年造った薪を翌年使用するようにします。